神戸商工会議所

神戸商工会議所

事業&イベント報告
PAST INFORMATION

CATEGORY

2017年9月28日 設立シンポジウム スポーツ×ビジネス-「スポーツ産業都市・神戸」を目指して-

「神戸スポーツ産業懇話会」設立のキックオフイベントとして、シンポジウムを開催しました。

テーマ

スポーツ×ビジネス-「スポーツ産業都市・神戸」を目指して-

日 時

2017年9月28日

場 所

アリストンホテル神戸

内 容

(1) 開会挨拶
 神戸スポーツ産業懇話会 会長 尾山  基 氏
(2) 懇話会紹介
 神戸スポーツ産業懇話会 代表世話人 山口 泰雄 氏
(3) 基調講演
  「スポーツの成長産業化-新たなスポーツ産業の具体事例-」
スポーツ庁参事官(民間スポーツ担当)付 参事官補佐 忰田 康征 氏
(4) 事例発表
  1.「ロンドン世界陸上2017でのマーケティングの取組み」
    (株)アシックス グローバルスポーツマーケティング統括部統括部長
    兼アシックスジャパン(株) 取締役 松下 直樹 氏
  2.「目指せ観客2万人!ヴィッセル神戸のマーケティング活動」
    楽天ヴィッセル神戸(株) 営業部チケットグループ
    営業チームマネージャー 仲里 航 氏
  3.「東京オリンピックを目指して ~勝つためのスポーツ栄養学~」
    神戸女子大学 健康福祉学部 准教授 坂元 美子 氏
(5) 名刺交換交流会

参加者

130名(交流会110名)

尾山会長から懇話会設立について宣言。スポーツ産業の今後の可能性や懇話会の目指す方向性について発言していただいた。

山口代表世話人からは、懇話会設立の目的や当面の目標、今後の活動内容について紹介するとともに、メンバーへの参画を呼び掛けた。

スポーツ庁の悴田参事官補佐からは、最近のスポーツ産業に関する動向やスポーツ庁の取り組みをご紹介いただいた。

アシックスの松下統括部長からは、ロンドン世界陸上2017での様々なマーケティング活動を紹介。ロンドン市民の高いスポーツ意識を神戸も学び、日本一のスポーツ都市を目指したいとの発言があった。

楽天ヴィッセル神戸の仲里氏からは、ヴィッセル神戸の地道なホームタウン活動を軸に、無料招待やメルマガ等を通じてコアなファンづくりに努めている活動をご紹介いただいた。

神戸女子大学の坂元准教授からは、トレーニングだけでなく、バランスの取れた食事が必要不可欠であり、食事の大切さを理解し、自己管理能力を養うことが重要であるとの説明を受けた。