神戸商工会議所

神戸商工会議所

事業&イベント報告
PAST INFORMATION

CATEGORY

2020年2月18日 神戸スポーツ産業懇話会第7回特別公開セミナー「神戸におけるスポーツスタート人口の増加に向けて」

スポーツを活用した健康増進に関する講演やスポーツ推進イベントの開催報告、スポーツ実施率に関する調査結果を踏まえ、神戸におけるスポーツスタート人口の増加について考える機会としました。

日 時

2020年2月18日(火)14:30~18:00

場 所

神戸商工会議所3階「神商ホール」

内 容

1.開会挨拶
神戸スポーツ産業懇話会 代表世話人 山口 泰雄 氏
(流通科学大学 人間社会学部 特任教授)
2.講演「アーバンリゾートホテルにおけるスポーツ・健康増進プログラム」
①かりゆしホテルズ スポーツツーリズムチーム マネジャー 川畑 太一 氏
②㈱ラスイート 神戸みなと温泉 蓮 ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン総支配人 坂口 淳一 氏
3.地元神戸における取り組み
①開催報告「第2回企業交流運動会in KOBE」
㈱アシックス 秘書室渉外チームマネジャー 岩田 茂太 氏
②調査報告「スポーツ実施率・アクティブライフに関する実態調査2019」
兵庫県立大学 国際商経学部 准教授 伊藤 克広 氏
③連携パートナー募集「スポーツ実証事業の実施:神戸の自然資源(六甲山・須磨海岸等)×スポーツ実施率の向上」
流通科学大学 人間社会学部 准教授 山口 志郎 氏
④ディスカッション「神戸における『スポーツスタート人口』の増加について考える」
コーディネーター:大阪国際大学 人間科学部 教授 高見 彰 氏
パネリスト:上記演者3名
4.総括コメント
神戸スポーツ産業懇話会 代表世話人 山口 泰雄 氏
5.参加者交流会(17:00~18:00)

参加者

86名(交流会56名)

【かりゆしホテルズ 川畑マネジャー】かりゆしビーチリゾートにおけるサイクリストに焦点を当てたスポーツツーリズムの取り組みについて講演。

【ラスイート 坂口総支配人】みなと温泉 蓮で取り組む多岐にわたるヨガ、ウォーキングイベントの開催、温泉を活用した健康づくりについて紹介。

【アシックス 岩田マネジャー】第2回企業交流運動会 in KOBEの当日の開催状況等を報告。次年度の開催宣言を行い、参加を呼び掛けた。

【兵庫県立大学 伊藤准教授】スポーツ実施率・アクティブライフに関する実態調査2019について報告。特徴的な事例として、ラグビーワールドカップ開催に伴うラグビー観戦が増えたことを紹介。

【流通科学大学 山口准教授】昨年12月に須磨海岸で開催したスポーツイベントについて報告。その後、六甲山や須磨海岸等の神戸の自然資源を活用したスポーツイベントの実施に係る連携パートナーを募集した。

【ディスカッション】大阪国際大学 高見教授のコーディネートにより、神戸におけるスポーツ実施の拡大に向けて活発な意見交換を行った。

2019年10月15日 第6回特別公開セミナー「神戸ゆかりのスポーツとこれから」

神戸ゆかりのスポーツ競技である「ゴルフ」「ラグビー」「ボウリング」「マラソン」を取り上げ、その歴史や魅力を学び、これからの神戸のスポーツ産業振興について考える機会としました。

テーマ

神戸ゆかりのスポーツとこれから
~神戸のスポーツ産業振興へと繋げていくために~

日 時

2019年10月15日(火)16:00~19:00

場 所

神戸商工会議所3階会議室

内 容

1.開会挨拶
山口 泰雄 氏  神戸スポーツ産業懇話会 代表世話人
(流通科学大学 人間社会学部 特任教授)

2.講  演「神戸ゆかりのスポーツの歴史と魅力」
(1)ゴルフ  :池戸 秀行 氏  (一社)神戸ゴルフ倶楽部 支配人
(2)ラグビー :中島誠一郎 氏  兵庫県ラグビーフットボール協会 書記長
(3)ボウリング:波多 達也 氏  ㈱グランド六甲 代表取締役
(4)マラソン :上谷 聡子 氏  天理大学 国際学部地域文化学科 専任講師(神戸マラソン初代女子優勝者)

3.ディスカッション「神戸ゆかりのスポーツのこれからの取り組み」
コーディネーター:陳  友昱 氏 ㈱神戸新聞社 編集局運動部長
パネリスト   :池戸 秀行 氏  (一社)神戸ゴルフ倶楽部 支配人
中島誠一郎 氏  兵庫県ラグビーフットボール協会 書記長
波多 達也 氏  ㈱グランド六甲 代表取締役
上谷 聡子 氏  天理大学 国際学部地域文化学科 専任講師

4.総  括
山口 泰雄 氏  神戸スポーツ産業懇話会 代表世話人

5.参加者交流会(18:00~19:00)

参加者

44名(交流会33名)

山口代表世話人による開会挨拶

【神戸ゴルフ倶楽部 池戸支配人】ゴルフが神戸発祥で広まっていった経緯や神戸ゴルフ倶楽部の歴史について説明。はゴルフを含め、さまざまな近代スポーツの発祥であることが、神戸の強みであり財産であると強調した。

【兵庫県ラグビーフットボール協会 中島書記長】ラグビーワールドカップ2019大会の情報を交えながら、ラグビーの歴史や競技の魅力について解説した。日本代表が活躍していることで、ラグビー人気が更に高まることを期待したいと語った。

【神戸六甲ボウル 波多社長】ボウリングには競技スポーツとレジャースポーツ双方の側面があると解説。社内コミュニケーションの活性化や運動不足の解消に、ぜひボウリングをプレーしてほしいと呼びかけた。

【天理大学 上谷講師】世界におけるマラソンの歴史や、日本では神戸で初めてマラソン大会が開催されたことを紹介。マラソンの魅力について、「健康維持増進」「誰でも簡単に始めることのできるスポーツ」等を挙げ、ぜひこの機にランニングに取り組んでほしいと話した。

【ディスカッション】神戸新聞社・陳運動部長のコーディネートにより、それぞれの競技の今後の振興策などについて、意見交換を行った。

2019年4月16日 第5回特別公開セミナー「トップスポーツチームとの地域・企業連携の可能性」

当セミナーでは、神戸のトップスポーツチームであるINAC神戸レオネッサ(女子サッカー)、久光製薬スプリングス(女子バレーボール)、エレコム神戸ファイニーズ(アメリカンフットボール)をお招きし、各チームよりご講演いただき、地域・企業との連携の可能性を考察しました。

テーマ

トップスポーツチームとの地域・企業連携の可能性
-好循環を目指してー

日時

2019年4月16日(火)15:30~18:30

場所

神戸商工会議所3階「神商ホールA」(セミナー)「神商ホールB」(交流会)

内容

1.主旨説明「トップスポーツチームとの地域・企業連携の可能性」
神戸スポーツ産業懇話会 代表世話人 山口 泰雄 氏
2.講演
(1)「INAC神戸の取り組みについて」
㈱アイナックコーポレーション 取締役社長 安本 卓史 氏
(2)「久光製薬スプリングスの活動紹介」
久光製薬スプリングス 副部長 小早川 武徳 氏
(3)「エレコム神戸ファイニーズのとりくみ」
エレコム神戸ファイニーズ 監督 米倉 輝 氏
3.ディスカッション「地域・企業連携の可能性」
<コーディネーター>
神戸スポーツ産業懇話会 代表世話人 山口 泰雄 氏
<パ   ネ   リ   ス  ト>
㈱アイナックコーポレーション 取締役社長 安本 卓史 氏
久光製薬スプリングス 副部長 小早川 武徳 氏
エレコム神戸ファイニーズ 監督 米倉 輝 氏
4.参加者交流会
参加者:91名(交流会70名)

参加者

91名(交流会70名)

山口代表世話人による主旨説明

【アイナックコーポレーション 安本社長】女性と子供をターゲットにした観戦客増加に向けた施策やSNSを積極的に活用したプロモーション活動を紹介し、「ホームゲームの観客動員数No.1だけで満足せず、地元企業と連携して選手が勝つための環境づくりにも取り組み、各大会での優勝を目指したい」と力強く話した。

【久光製薬スプリングス 小早川副部長】バレーボール業界の最新動向として、スポーツビジネス化に向けたリーグ構想が進められていることを説明し、「ホームゲーム開催時には、地元企業と連携して魅力的なメニューを観客に提供し、企業スポーツからエンターテイメントへと脱皮を図りたい」と強調した。

【エレコム神戸ファイニーズ 米倉監督】神戸マラソン応援イベントへの協力やキッズチアスクールの運営など、地域連携の取り組みを紹介し、「地域や企業との連携をさらに深め、地元から応援されるチームづくりに励み、神戸から日本一の目標を達成したい」と今後の期待を語った。

【ディスカッション】地域・企業との連携への期待をテーマに意見交換し、「神戸にはトップスポーツチームが多いので、地域・企業との連携だけでなく、チーム同士がお互いのファン拡大に向けて連携を深めると大きなチャンスになるのではないか」などのアイデアが出た。